美容液の正しい使い方 | 幹細胞美容液比較ランキング

美容液の正しい使い方

美容液の効果がわからない…
もしかしたら使い方間違っているかも!

幹細胞幹細胞美容液比較ランキング

美容液の正しい使い方

女性イメージ1

美容液にも消費期限があります。
これはあくまで正しい保管方法をしていた場合になりますので保管方法はしっかりとする必要があります。
ほとんどの美容液は必ず直射日光を避けるようにと記載されております。出窓などに置いている人は極力日の当たらない場所に移動させましょう。また、ものによっては冷蔵保管が必要なものもありますので必ず説明書には目を通す事をお勧めします。

未開封と開封済みでも使用期限が変わるものがほとんどですので複数の美容液を使いまわすよりは使い切ってから新しい美容液に切り替える方が正しく使えます。また、天然化粧品などは使用期限が短い傾向にあるのでこれも注意が必要です。

どうやってつけるのが一番効果的?

ケアイメージ

一般的にはこの順番で使うのが良いと言われています。

クレンジング⇒洗顔⇒化粧水⇒美容液⇒乳液/クリーム

美容液の種類によっては化粧水前に使用する物も稀にありますのでチェックが必要です。

この順番が良いという理由に、水分と油分の関係があります。
油分の多い物を先につけてしまうと油で蓋がされてしまい美容成分が肌に浸透しづらくなる為です。
逆を考えると使用順序を守ればしっかりとガードができるので効果は期待できるはずです。

メーカーによって順番が異なる事もあり、一概には言えないですが基本的には上記の順番で使用する事をお勧めします。

使用料は多ければ多いほど良い?

使用量イメージ

肌の調子を整えたくて目安量よりも多く塗ってしまった事があるのではないでしょうか。これは効果は落ちませんが効果が倍増するなどという事は考えづらいです。
それは角質層が一度に受けられるキャパシティが決まっているためです。
よく「肌の奥まで浸透」というのを見ますが、これは角質層までを一般的にさしています。

この角質層のキャパシティを超えるような使用の仕方は非常にもったいないので、適切な量で継続する事がキレイな肌への近道です。

お風呂上りが効果的

女性イメージ2

美容液を使うタイミングはお風呂上りの方が多いのではないでしょうか。このタイミングは間違いないです。
毛穴などが広がっているため浸透がしやすいというのが一番の理由です。
しかし、お風呂に上がってから数十分後には毛穴などは閉じてしまうため、なるべく早いタイミングがいいでしょう。

髪を乾かした後だと遅い場合が多いので髪を乾かす前に塗るのが一番良いかと思います。また、お風呂ではなくても蒸しタオルを顔に20分程度当ててから美容液を塗るというのも効果としては非常に高いです。

Pagetop